田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2021-04-18から1日間の記事一覧

山口裕也 著『教育は変えられる』より。知識として「知っている」からこそ働く「見方」と「考え方」がある。「正しさ」から〈楽しさ〉へ。

私の実感を込めて言えば、今、現実に起きているのは、官僚制を基礎とした縦割りによって責任の所在や対応の主体が曖昧になっていることだけではありません。程度差こそあれ、すべてのアクターが、公教育を自分の問題として引き受け、支え合うことがない。そ…