田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2021-01-12から1日間の記事一覧

猪瀬直樹 著『欲望のメディア』より。想像力のスイッチを入れるために、ミカド三部作を読む。

いまや高柳健次郎の抱いたSF的な夢は技術的な努力の延長のうえに克服されたし、正力松太郎がとり憑かれた大衆を虜にする見世物は企業的に成功した。すでに僕たちはその結果を享受している。(猪瀬直樹『欲望のメディア』小学館、2013) こんばんは。すでに…