田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2020-08-17から1日間の記事一覧

神保哲生、宮台真司 著『暴走する検察』より。「有能さ」のあり方について。

宮台 今回とても重要だと思ったのは、「有能さ」のあり方です。検事の有能さと医者の有能さは似ていると思いました。患者一人ひとりに向き合っていたら処理できない。簡単に言えば、流れ作業のような対処をしないと仕事が終わらない。介護の仕事をやっている…