田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2020-05-24から1日間の記事一覧

妹尾昌俊 著『教師崩壊』より。生存者に次ぐ、ティーチャーズ・クライシスを回避せよ。

横浜市立小中学校への調査(N=521)によると、教師の1ヶ月当たりの読書冊数は、0冊が32.4%、1冊が33.6%、2冊が16.1%です。3冊以上は2割もいません。 この結果が多忙のせいかどうかの検証はできていませんが、とても熱心に学び続けて…