田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2020-02-20から1日間の記事一覧

西智弘 編著『社会的処方』より。薬を処方するよりも、教師が教えるよりも、つながりが大事。

社会的処方とは、薬を処方することで患者さんの問題を解決するのではなく、「地域とのつながり」を処方することで問題を解決するもの。 例えば、高齢で家に引きこもっている方が、「眠れない」ということを主訴に医者にかかったとする。普通の医者なら、睡眠…