田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2020-02-06から1日間の記事一覧

西智弘 著『がんを抱えて、自分らしく生きたい』より。何もしないということを、する。

私は、研修医のころからたくさんの患者さんの最期を見続けてきて、いまは「何もしないということを、する」というのが良い場合があると思っている。医師として「何もしない」というのは勇気がいることだ。「もっとできることがあるのではないか」という罪悪…