田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2019-12-24から1日間の記事一覧

小熊英二 著『インド日記 牛とコンピュータの国から』より。倍率は下がっているものの、教員になりたいと思っている人は意外と多い。

値切るという行為は、いわばその行為を通して、「顔見知り」になる手間を支払うことであるともいえる。その手間を惜しむならば、金をよけいに払うか、毎日きて自然に顔見知りになって安くなるのを待つかという手順を踏むのだろう。貨幣はすべての価値を数字…