田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2019-12-04から1日間の記事一覧

中村哲、澤地久枝 著『人は愛するに足り、真心は信ずるに足る アフガンとの約束』より。中村哲さんの死。父として、母として。

二〇〇一年十月、国会での中村医師の証言には、万感のこもると思われる一節がある。「(アフガンが直面する)餓死については、自民党だとか共産党だとか社民党だとか、そういうことではなくて、一人の父親、一人の母親としてお考えになって、私たちの仕事に…