田舎教師ときどき都会教師

テーマは「初等教育、読書、旅行、映画」

2019-10-19から1日間の記事一覧

小西貴士、河邉貴子 著『心をとめて 森を歩く』より。変形労働時間制で、親は親を、子どもは子どもを生きられなくなる。

重い とか軽い とかも大切かもしれませんが誰もが背負うことがあるのだと想うことが生きる者の根っこの 根っこです「芽吹きのささやき」 (小西貴士、河邉貴子『心をとめて 森を歩く』フレーベル館、2016) おはようございます。昨年の夏、都会教師時代の師…